>

ビジネスシーンで成功するための第一歩!効率的に働けるオフィスをつくろう!

周囲の環境や設備を確かめよう

トイレと空調設備

借りる前に、レンタルスペース内の設備のもろもろを確認しておいてください。

まずはトイレ。個室の数は少なくないですか?
とてもデリケートな問題ですが、行きたい時に行けないと、大問題が発生します。
レンタルスペースのフロアに収納できる人数に比べ、トイレの個室の少ないところは避けた方がよいでしょう。

次に空調設備です。
これは実際、働いてみないとわからないことではありますが、オフィスの温度調整がしっかりとできているかということです。
暑すぎるととても仕事に集中できたものではありませんし、逆に寒すぎると今度はキーボードを打つ指がかじかんで、こちらも仕事になりません。
ちょうどいい温度を保てる空調かどうか、あまりにもひどければ、即刻、別のレンタルスペースに移る選択をしなくてはいけないくらいに重大な問題です。

休息できる空間が大事

非喫煙者と喫煙者の間の溝は日々、深くなりつつある昨今ですが、オフィスでも同じことが言えます。
レンタルスペースによっては、禁煙そのものがNGというところもあります。
そういうところは喫煙ルームすらないことがあります。働く人の中に喫煙者がいるなら、そのことも念頭に置いておいたほうがよいでしょう。

喫煙ルームだけでなく、ひと息つける場所があるということは大切です。
ずっとデスクの前で仕事をしていても、生産性は上がりません。
いいアイデアを生むためには、適度な休息が必要です。また、環境を変えることも大切です。
休憩スペースで、コーヒーを飲んでいたら、新しいアイデアか降ってくることも決して少なくありません。

内覧ができるならば、それを利用し、有意義な時間を作れる場所があるレンタルスペースかどうかもしっかりと確認してください。
素敵なオフィスを作りましょう。


この記事をシェアする